ホームレスのメリットデメリットを現役が解説

貧乏得太郎

家なし生活も悪くない!貧乏得太郎です!

 

ホームレスというとどんな印象を受けますか?

汚い・キツい・危険

3Kが思い浮かぶと思います。

具体的に挙げると、

風呂に入れず路上で寝て汚く、寝辛くて生活もキツい、スリやホームレス狩りの危険が主な嫌な所でしょう。

 

でも、実際そんなに不幸なのかな?

と「ホームレス不幸せ説」に疑問を持つ方がいると思います。

なのでちょうどホームレスをしている僕が、

実際にホームレスとして暮らしてみてのメリットとデメリットを挙げていきます。

ホームレスのメリット

ホームレスのメリット

まずはホームレスになって感じたメリットを解説していきます。

家賃が掛からない

家がないので家賃が掛かりません。

5〜8万円家賃に払っていたとしたら、5〜8万円自由に使えるお金が増えます。

つまり借金がなければ毎月家賃分の貯蓄が可能!

僕の場合は家賃10万円が浮きましたが別に生活は楽になっていません。

周りが優しくしてくれる

ホームレスになると周りが優しくしてくれるようになります。

「泊めてあげるよ」という誘いも増えますし、励ましのLINEが来たりします。

奢って貰える

ホームレスカミングアウトしてから奢って貰えることが増えました。

友達が会計多めに出してくれたり、YouTubeのファンがわざわざ奢りに来てくれたりと食費の大幅削減に繋がります。

自分を見つめ直せる

ホームレスになると自分の将来について真剣に向きあえます。

仕事中以外の時間は、何もする事がありません。

時間があっても
家のように何かあるわけでなく、自由に遊ぶお金も多くはないからです。

僕はこの時間で、「自分は何がしたいのか」「どんな人生を望むのか」について深く突き詰める事が出来ました。

生活保護を視野に入れられる

生活保護を受ける基本条件は、

  1. 収入が厚生労働省の定めた最低生活費を下回る
  2. 資産がない(土地・車・家etc…)
  3. 親からの援助が受けられない

これらを満たしている。

つまり普通のホームレスは生活保護相談をしてみる価値があります。

住所がなくても申請は可能なので、

「生活保護」を受ける事で一気に生活が安定するでしょう。

住民票の福祉事務所、ホームレスの方は現滞在地域の福祉事務所で手続き可能。

職業訓練を受けられる

ホームレスというよりは無職よりの特典ですが、

10万円貰いながら未来に向けた訓練を受ける事が可能です。

基本条件は以下の通り、

1.ハローワークに求職の申込みをしていること
2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
3.労働の意思と能力があること
4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと
厚生労働省「職業訓練受講給付金(求職者支援制度)」より引用

とりあえず上記の条件に当てはまったら詳しく調べてみて下さい。

人生変わる可能性があります。

冬にホームレスやると人生終了

冬にホームレスすると人生終わります。

僕がホームレスをスタートした夏の終わり頃ですら夜に冷えを感じていたので、冬だと凍死するでしょう。

冬にホームレスをするのであれば、友達の家か漫画喫茶を借りる事をオススメします。

物欲がなくなる本当に必要なものがわかる

家がないので物欲が全くなくなります。

同時に、
生活に本当に必要なものが見えてくるので、ミニマリストに目覚める可能性が高くなるでしょう。

だってこんな極限状態で生きてて使わないモノって今後も使わないでしょ?

大事にすべき人達が分かる

ホームレスになると誰を大事にすべきかわかります。

というのもホームレスになると離れていく人達、女性がいるからです。

自分がピンチの時に離れていく人達を大事に出来ますか?

僕はそんな友達はいりません。

良い時ばっかり近づいてくる女の子と付き合いたいですか?

クソくらえです。

 

ホームレスになってから見えた事は、
辛い時に声をかけて支えてくれた人達と今後も付き合っていきたいという思いでした。

ホームレスのデメリット

ホームレスのデメリット

ホームレスは意外とメリットがありますし、案内苦ではないです。

でもデメリットは当然あるので紹介していきます。

郵便物が届かない

ホームレスには住所がないので郵便物が届きません。

Amazonで何を買おうとも、資料を取り寄せようにも届先がないので受け取れないんです。

マンボーのレンタルポストか実家に送りつければ送付自体は可能ですが、不便極まりないです。

求人に応募できない

住所がないと一般求人に応募できません。

僕は実家の住所を使って登録出来たところはありましたが、基本的に住所がないと求人サイトすら登録出来ないので応募は難しいです。

夜職であれば住み込みOKもあるので応募できると思いますが、近頃は住民票の写し等も必要になるので夜でも厳しいかもしれません。

お金が掛かる

ホームレスで家賃が浮くという話をしましたが、家賃より生活費が高くなる可能性もあります。

というのも無一文ホームレスでない限り、常に食欲や宿泊欲と戦わなければいけないからです。

 

空腹時にラーメン屋があれば耐えられない事もありますし、限界まで疲れていたら漫画喫茶やカラオケに泊まりたくなります。

お金に余裕がなく使うべきでは無い事が分かってます。

でも僕の場合は一文無しではないので欲に負けて支払った結果、生活費を合計すると家賃より高くなる事はあるでしょう。

貧乏父さん
ホームレスは外食外泊が常だからね。

人が離れてく

ホームレスをカミングアウトすると離れていく人は離れていきます。

「お金を借りてきそう」「怪しい」

様々な思いがあるのかもしれませんが、去る人出てきます。

大体浅い関係の人たちなので気にしませんが。

モテない

ホームレスだとモテません。

ネタで笑いになる事はあっても、恋愛対象になる事は難しいです。

逆に考えてホームレスの女の子と付き合いたいと思いませんよね?笑

その為、

当時良い感じだった女の子がいたとしても、切られやすくなります。

貧乏得太郎
ホームレスは外食外泊が常だからね。

自分の事しか考えられなくなる

ホームレスになると余裕がなくなり自分の事しか考えられなくなります。

僕は常にお金の事しか考えてませんし、自分が1円も損しない方法ばかり考えてしまいます。

1時間友達と話すなら、その時間をお金を作る時間にしたいと当たり前に思ってしまいます。

合理的になりすぎた結果、
側から見た性格が超悪くなりました。

家がない生活はメリットの方が多い

家がない生活はメリットの方が多い

以上がホームレスになるメリットデメリットでした。

僕はホームレス歴がまだ浅いということもあってなのか、家がない生活にメリットばかり感じています。

もちろん家があるに越した事はないですが、

僕が周りのホームレスとは少し違うタイプなのかホームレスになっての困りごとは特段ありません。

 

ですが僕自身が誘惑に弱いタイプ&お腹がすくと財布が緩くなってしまうので、早く家を借りて自炊ご飯で超節約生活を送りたいです。

家賃相場は1-4万円が最近の理想です。

引き続き家探し頑張っていきます。

 

この記事がこれからホームレスになる人や、現在ホームレスになる方の参考になれば嬉しいです。

 

>貧乏得太郎の私生活を公開中

貧乏得太郎の私生活を公開中

借金500万円の返済状況・当月請求額・キャッシング額や私生活の状況を発信中。 フォローしておくと人生頑張れるかも!?

CTR IMG