【ブログに何書いていいか分からない初心者へ】内容決めるの手伝います!

貧乏父さん
ブログ書こうと思ってるけど何書いたらいいか分からないんじゃが….【助けて】

僕が責任持って解決していきますね。

 

習得スキル

最後まで読めば、何をブログに書けば良いのか分かります。

 

記事の信頼性

  • ブログで1,000万円稼いだ(実績)
  • 現役顔出しYoutuber(信頼性)
  • ブログ歴3年以上(プロ)

 

記事の内容

  1. 何のためにブログを書くのか決めろ
  2. じぶんの書けることから選ぶのもあり
  3. 専門分野はアフィリエイターに負ける
  4. 過去の失敗談や経験談を混ぜられるものもあり
  5. 興味ある分野を選ぶのも有り
  6. 前提条件:書かないと何も始まらない
  7. まとめ

 

結論

自分が勉強したい事を発信すると最強!

※下で他の案も紹介

 

さっそく、ブログ何書いていいか分からない人向けの案をだしていきます。

 

1.ブログを何のために書くのか決めろ

1.ブログを何のために書くのか決めろ

まず自分がブログで何をしたいのか決めましょう。

というのも始めても継続しなければ結果はでないので、目標を持たないと絶対に書かなくなります。笑

 

ブログ目的候補

  • 日記を書きたい
  • お金を稼ぎたい
  • 友達を作りたい
  • 誰かを助けたい
  • 勉強しながら発信力を付けたい

書いた先に何を求めているのかイメージする事で、ブログの内容が決まってくると思います。

例の中から3つ選んで深掘りしてみます。

 

1-1.お金を稼ぎたい

ブログでお金を稼ぎたいのであれば、高単価アフィリエイトを扱うのが近道です。

  • 出会い系
  • プログラミング系
  • クレジットカード系
  • 健康系

 

この辺りが一件2,000円〜30,000円以上稼げる分野になります。

1万円のプログラミング案件を月10回成約させれば、月収10万円という感じですね。

ただし金目的なので興味ない分野でも猛勉強する必要があります。金に魂を売ります!

 

小アクセスでもブログで稼ぐ方法が気になる方はこちらの記事をどうぞ!

あわせて読みたい

貧乏父さん ブログを書いてみたけどどうやってお金が生まれるの?稼ぎた方が分からない。変な商材売ってないで具体的に教えてくれ! 僕が責任持って解決していきますね。   習得スキル この記事を最後[…]

IMG

 

1-2.友達を作りたい

ブログで友達作りを目標としているのであれば、「何を共有したいか」を題材にするのが良いです。

みなさんが悩んだ時、何をしますか?検索のはずです。その検索結果にあなたが表示されて共感されたら、繋がりますよね!

  • 持病
  • 趣味
  • マイノリティー

 

ターゲット設定のコツは、同じ感性を持った人が「どのような検索ワード」「悩み」を持っているか仮説を立てることです。

 

難しい場合

数ヶ月前の自分に向けて記事を積み上げていく事で、同じ悩みや趣味を持った人が集まるブログを作る事ができます。※ペルソナ(想定読者)が自分というやつですね。

 

1-3.勉強しながら発信力を付けたい

勉強したい分野がある方は、アウトプット用にブログを運用するのがオススメ!

  • 資産運用
  • 動画編集
  • プログラミング
    などなど…

 

自分が学んだ事を友達に教えるイメージで大丈夫です。

理解度が高くないと人に何かを教えるのは難しいです。つまり学んだ事を誰かに教えるつもりでブログに書く事で、より理解が深まる+自分専用のまとめノートを作る事ができます。

 

個人事業に繋がる勉強であれば、初学者を対象としたビジネス展開も可能なので仲間やお金も後からついてきます。

次にもっと簡単な題材設定方法を解説します。

2.はじめてのブログはじぶんの書けることから選ぶのもあり

2.はじめてのブログはじぶんの書けることから選ぶのもあり

それでも題材が決まらないのであれば、自分がかけること書くのもありです。

  • 自分の大好きな趣味
  • ハマっているアニメ・ゲーム
  • 過去の成功体験(何でもOK)

これらの題材であれば新しく勉強する必要もなく、自分の想いや考察を自由に書くことができます。

またこの例は正解がない分野「持論が刺さる=ファンがつきやすい」ので、趣味仲間だったり他のありきたりなサイトとの差別化に繋がるでしょう。

 

ナンバーワンよりオンリーワンを目指すなら、はじめてのブログは自分のかける事を書くのがおすすめです。

 

3.専門分野(リサーチ必要)ではアフィリエイターに負ける

3.専門分野(リサーチ必要)ではアフィリエイターに負ける

[1つ忠告]

高単価のアフィリエイトのある専門分野サイトは、「根性」がないと競合に負けます。

ブログ世界には、アフィリエイターと言われる金に魂を売ったプロ集団が存在します。彼らは情報のリサーチ能力に優れ、検索順位の上げ方、稼ぎ方を極めています。

 

案件単価が高くて、専門性のあるブログを書こうとしている人は要注意。

経歴での差別化や、書き方のクセ、ブログスキルに加えてSNSでファンを付ける能力が必要になってきます。

 

没個性のサイトでは負けてしまうので、「自分なら勝てる!」と自信がある方以外の挑戦はおすすめしません。ブログやる時点で不安な初心者の方は絶対にメンタルきます。。。

 

4.過去の失敗談や経験談を混ぜられるもの

4.過去の失敗談や経験談を混ぜられるもの

失敗談や経験談にはかなりの需要があるので、ブログ題材としてはおすすめ。

自分の小さな悩み=誰かの大きな悩み

Yahoo知恵袋が成り立つ理由でもあります。誰かの悩みをすでに解決した人が回答してあげる。

あのイメージです。

 

あなたが悩んで出した解決策を知りたい人は日本に絶対います!

それは人間関係であったり、肌の悩みであったり、借金の話であったり…

このブログも「借金があるからお金を稼ぎたい!」という悩みをベースに作られています。

 

5.自分が興味ある分野(勉強が苦じゃない)を選ぶのも有り

5.自分が興味ある分野(勉強が苦じゃない)を選ぶのも有り

興味があってこれから理解を深めていきたい分野で記事を書くのも最高!

先ほど述べた自分の勉強アウトプットのために記事を書くのももちろん良いです。

自分が学んだ事を友達に教えるイメージで大丈夫です。

理解度が高くないと人に何かを教えるのは難しいです。つまり学んだ事を誰かに教えるつもりでブログに書く事で、より理解が深まる+自分専用のまとめノートを作る事ができます。

 

他にも「これから自作パソコンを作ってみたい」という興味があれば、その1から作っていく手順を記事として執筆していくのも良いでしょう。

【結果】過去の自分と同じ悩みを持つ人が、1からパソコンを作る事ができるのですから。(価値提供にも繋がる)

 

植物の栽培方法でも、アニメの設定でも、対人コミュニケーションetc…でも何でも良いです!

オリジナルの攻略本を作る気持ちでブログ作成していくと、自他共に認められる記事が作れると思います。

 

6.前提条件:書いてから追記すればOK

6.前提条件:書いてから追記すればOK

とりあえず書いてみる事が大事です。

方向性が分かったとしても、実際に書いてみると「なんか違う…」なんて事があります。

また上手く書けなかったとしても、記事をどんどん公開しましょう。

 

ブログは、書き直しや追記が簡単に行えます。

完璧を目指さなくて良いんです。

執筆当時の考えは、未来の自分がみたら違うと思う事だらけ。完璧はありえません。

 

だったら今の想いをさっさとリリースしてしまって、追記が必要であれば都度書いていく方が効率的です。質を重視してもアクセスがなければ読まれませんからね。。。

その質ですら未来の自分からすれば赤点だったりするので(泣

 

ブロガーあるある

下書き記事、放置しがち。

 

7.まとめ:自分がどうなりたいかを考えて書こう

7.まとめ:自分がどうなりたいかを考えて書こう

以上、プロブロガーが勧めるブログ題材決定の方法でした。

 

結論

ブログで何をしたいのか明確にする

これに尽きると思います。

 

個人的には冒頭の結論でも述べた「自分が勉強したい事を発信すると最強!」をおすすめしたいです。

理由

  • 勉強モチベーションUP
  • 知識の理解度が高まる
  • 発信力がつく
  • お金が生まれる

 

とはいえ目指す未来はひとそれぞれなので、まさしく何が目的なのかを考えてブログをはじめると良いでしょう!

ざっくりまとめたので参考までに。

 

目的別ブログ題材

  • お金を稼ぎたい:高単価ジャンルに関連する情報発信
  • 友達を作りたい:マインドや悩みを発信
  • 稼ぐ+学びたい:勉強で学んだことを発信
  • 影響力をつけたい:専門性+自論を発信

 

これがブログ題材の決め方のすべてになります。
※細かい部分はまた記事を読み直して確認ください。

 

今後も初心者がブログで稼ぐ方法を紹介していくので、参考になったらブックマークやシェアお願いします。

Youtubeのチャンネル登録もしていただけると嬉しいです^^

  • ブログ収益公開
  • YouTube収益公開

してます↓

>ゼロから始めるブログを解説

ゼロから始めるブログを解説

拡張現実であるブログを持っておくと人生の選択肢が広がります。