キャッシングのデメリットは金利だけど支払いは余裕な件

貧乏得太郎

どうも!キャッシング地獄満喫中!貧乏得太郎です!

あなたはキャッシングした事ありますか?

キャッシングと聞くと、お金を借りて利子が掛かって良く分かんないけど怖いイメージがあると思います。

実際にキャッシングした経験者の意見としては半分正解で、半分間違いです。

キャッシングは確かにお金を借りて利子が掛かりますが、仕組みさえ分かっていたら怖くないです。

という訳で前回キャッシングのメリットを紹介したので、今回はキャッシングのデメリットを紹介していきます。

キャッシングのデメリットは金利だけど支払いは余裕な件

キャッシングのデメリットは金利だけど支払いは余裕な件

まずキャッシングは怖くないという根拠を話していきます。

キャッシングでお金を借りると金利が付きますが、実際利用して思ったのは利子はそこまで高くないという事。

僕はよくキャッシングで30万円借りています。

楽天カードとセゾンカードループでキャッシングを使うのですが、金利平均は2ヶ月で8,000円くらいです。

つまり1ヶ月30万円借りたら4,000円の利子が掛かるイメージ。

思ったより安くないですか?

30万円足りない状況で即日現金でお金を借りられ、2ヶ月後に8,000円追加して返せば丸く収まるので返済に困ってる人からしたら割と神サービスです。

8,000円は1日アルバイトか派遣をすれば十分返す事が出来る額なので、2ヶ月以内に1日頑張れば帳消しです。

バイト1日頑張るよりも、借金返済を滞納して信用に傷が付いたり遅延損害金を請求される方が辛いので僕はキャッシングを惜しみなく使っています。

>借金返済日に現金が足りない時の調達手段

という訳で続いてキャッシングのデメリットについて解説していきます。

デメリット①

キャッシングで多額のお金を借金しすぎると返済が厳しくなる可能性があります。

クレジットカードキャッシングの仕組み上、返済期日は2ヶ月後のケースが多いです。

つまり50万円をキャッシングしたら2ヶ月には50万円を返さなければいけないので、返済不可能額を借りてしまうと返す事が出来ません。

ですがキャッシングループを使う事でお金がなくても返済をする事は可能なので、キャッシング同額枠がついたカードを持っていれば一旦安心はできます。

デメリット②利子がつく

キャッシングでお金を借りると返済時に利子が付きます。

先ほど説明した通り、30万円借りたら8,000円ぐらいです。

僕が知ってる限りではカード会社の年間利率が18%なので、18÷12=1.5%(1ヶ月)

1ヶ月1.5%の金利が付きます。

そしてクレジットカードキャッシングはカード返済と同じく、2ヶ月後返済なので2ヶ月3%の金利です。

つまり30万円借りたら9,000円、50万円借りたら15,000円の利子を一緒に支払う事になります。

これに関しては大金をいきなり貸してもらっているので、手数用と見れば妥当な気はします。

貧乏父さん
50万円ポンと貸してくれる人は富裕層ぐらいだな
貧乏得太郎
ざっと8,000円って言ってたけど9,000円でした笑

 

デメリット③親や友達に怒られて引かれる

キャッシングで借金をしている事を親や友人に話すと怒られるか引かれるでしょう。

幸い僕の友人はおかしな人が多いので笑われただけで済みましたが、真っ当にいきてるあなたが借金しているとしたら冷たい反応をされる可能性もあります。

「自分にお金を求めてくるかも…」という恐怖もあるのかもしれません。

僕は親に借金の事は言っていませんが、自己返済不可能な借金以外は黙っておいた方が良いかもしれません。

>>返済が苦しい借金を誰にも相談出来ない人はコチラ



デメリット④モテない

これは実体験なのですが借金があるとモテません。

そりゃ結婚まで考えたら借金は無いに越した事はないと思いますが、

車のローンや奨学金は関係ないのに、キャッシングは疎外対象って謎すぎる気もしますがね笑

「そんな無知な女はこちらから願い下げ」なスタンスでいたら合コン行ってもモテませんでした。

貧乏父さん
そりゃ無理だろ
貧乏得太郎
でも資産性のある借金よ。
この失敗は将来の高収益に繋がるかもしれないし、買った瞬間資産価値下がるのに無駄にデカくて高い車を個人カーシェア考慮なしに無意識に買ってそのローンを5年〜組むより有意義な使い方だと思うんだけど。そもそ…..
貧乏父さん
モテない理由がさらに分かったよ

デメリット⑤人が去っていく

借金があると去っていく人が少なからずいます。

今まで稼いでいた状況に着いてきてくれた人は、稼げなくなると僕に着いてくる意味がありません。

意味を失った人はただ去っていきます。

それだけです。

うまく行っていた恋愛も正直に借金を告白すると、ギクシャクしていきます。

年齢が年齢という事もありますが、結婚を意識した恋愛をするアラサー達は借金をシビアに捉える様です。

デメリット⑥ローンが通り辛くなる

これは無職借金ホームレスの僕に全く関係ないですが、キャッシングをしていると住宅ローンが通りづらくなるそうです。

あくまで「なるそう」なので確定ではありませんが、審査の際にキャッシング履歴があると厳しい目で見られる事があるとか。

ちなみにカードローンを作っていた場合、

カードローン借入額=借金
とみなされてローン額が減額されたりする事もあるそう。
貧乏得太郎
何がどうあっても俺には関係ない事実…

>>返済が苦しい借金を誰にも相談出来ない人はコチラ

フリーランスにはキャッシング枠が必要

キャッシングはフリーランスに必要

前の記事でも述べましたが信用のないフリーランスをやっていく上で、キャッシングは事業や心の支えになってくれます。

いざという時にお金を用立てる事が出来る事実は、あなたが前を進む背中を押してくれますし、本当にピンチの時は助けてくれます。

金銭状況が悪くなってからではキャッシング枠は付けられないので、今のうちに作成しておく事をオススメします。

僕が現在所有しているカードは年会費無料のセゾンカードと、ポイント還元率の高い楽天ゴールドカード(月額換算200円)を所有しています。

>>高額ポイント還元のおすすめクレジットカード

キャッシングは怖くない。稼げばOK

キャッシングのデメリットは稼げば埋められるこの記事でキャッシングが怖いものだという誤解が晴れてくれたら嬉しいです。

僕も実際に利用するまでは、キャッシングを闇金と一括りにしていた部分があるので、使って初めて大した事ないとわかりました。

ですが油断するのも危険で、大金を借りると金利がその分増えます。

90万円借りたら27,000円が金利で付いてきます。

27,000円で破産する人はいないと思いますが、僕の様にキャッシングループなどをして油断していると足元を救われるので注意しましょう。

お金に足元を救われないようにする為には、稼ぐに限ります。

稼いで稼いで稼ぎまくる。

借金があると頑張るしかない状況に陥ります。

この気持ちは、子供がいると頑張れるという気持ちに似ているのかなとひしひし感じています。(by独身

背負うものがあると背中を押されますし、前しか向く事が出来ない。

止まったらアウトだから。

でもそんな環境に身を落とす事が成長に繋がりますし、スピード感持って事業をするやる気に繋がるんじゃないかと思います。

つまり借金に追いつかれないくらい稼げば解決です!

僕はとりあえず月収300万円を目指します。

>>人生逆転級に稼ぐ方法を考えてみた

>>借金の返済額を引き下げたいならコチラ

>貧乏得太郎の私生活を公開中

貧乏得太郎の私生活を公開中

借金500万円の返済状況・当月請求額・キャッシング額や私生活の状況を発信中。 フォローしておくと人生頑張れるかも!?

CTR IMG